So-net無料ブログ作成
検索選択

犬と猫と人間と [映画]

とてもお久し振りです、ご無沙汰してすみません。
コメントもお返し出来ておらず、記事もずっとお休みになってしまい
オオカミおばさんになってしまって本当にすみません。

猫のブログ記事を書いていた者として
どうしても観てもらえたらいいなという映画を今日、観てきました。
『犬と猫と人間と』

厳しい現実に何度も何度も泣いてしまいましたが
随所に監督さんのユーモアある場面にクスッとさせられるので
悲しい場面も多いのですが、その中にある優しさ暖かさに救われた気持ちになりました。

寒いですが、ここに来て下さった皆様、お体お気をつけ下さいね。
こんな拙いブログにお越し下さりありがとうございます。

↓公式サイトです。
inuneko2.jpg上映館と上映期間が少ないのですが、ご都合よかったら サイトで確認されて足を運んで下さったら幸いです。
nice!(26)  トラックバック(1) 

キリクと魔女2 [映画]

キリクと魔女2 4つのちっちゃな大冒険

キリクと魔女2 4つのちっちゃな大冒険


1を見損ねていましたが、2を丁度やっていたので見ました。
(前の時間に漫画家の成田美名子さんの能の漫画の特集をやってまして;)
美しい色彩、映像と厭きないお話の構成。
体のとっても小さいキリクが可愛いくて賢く勇気のあること!
小さいからこそ出来る事もたくさんあるのですね。

自分に子どもがいたら絶対見せたい作品です。
いつもキリク達に悪事を仕掛ける魔女の顔を見に行って
キリクの魔女は美人だったという台詞に大物になるなあと思いました。
1も見たいですね。

キリクと魔女

キリクと魔女

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • 発売日: 2004/02/20
  • メディア: DVD


昨日の記事に続いて。
色々、考えますが、日々はそう大きく変る事無く。
前向きに良い世界になるよう思考し感じて行くのが大事だという結論に至りました。
お騒がせしてすみませんでした。


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ALWAYS・三丁目の夕日 [映画]

TVでやっていたのを見ました。

久々に涙しました。
あの頃はよかった・・・的なものは思いませんが
夢や希望のいっぱいあった時代だったんのすね。

母親が結婚前の10代の頃には大阪で働いていた時期があって
田舎を離れて、鈴木オートで働くろくちゃんみたいに
複雑な思いをしたかもなあ、なんて思ってみたり。

私は、もう少し後に生まれたので
冷蔵庫もテレビ洗濯機も普通に家にありましたが
初めてのものに触れる感動って小さい頃にはたくさん、あった気がします。
映画の中の忘れてはいけないものに涙してたんだと思います。


nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

パイレーツオブカリビアン・ワールド・エンド [映画]

久しぶりに劇場で映画観ました。
ネタバレになりそうなので詳しくは書けませんが
めくるめく展開にハラハラし、とっても!面白かったです。
しかし、こんなラストは全く想像してなかったです。

いつもは字幕なんですが席がとれず吹き替えでみたのですが
映像に集中出来てよかったかも。
簡単な単語位しか聞き取れないもんですから、字幕追っちゃうので。


nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

パイレーツオブカリビアン・デッドマンズチェスト [映画]

滅茶苦茶、遅かりしです。
3が公開されて、今話題はそちらだと思うんですけど
ようやく2を見ました。ジョニー・デップ好きですが、何となく未見でした。

続きを読む


nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

DEATH NOTE [映画]

原作の方を既に読破してますが、ついつい見てしまいました。
原作が話題作だから、どうかな?と思ってましたが見たら面白かったです。

続きを読む


nice!(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

となりのトトロ [映画]

過去に何回も見てるのに、また見てしまいました。
何度見ても泣いてしまいます。
お話もセリフも、みんな次どうなるか知ってるのに
サツキとメイやトトロの動きで笑って。

続きを読む


nice!(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ハウルの動く城 [映画]

映画館にも観に行きましたが。
やっぱり面白かったです!

続きを読む


nice!(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「チャーリーとチョコレート工場」 [映画]

「チャーリーとチョコレート工場」

↑lucksunさんのすてきな記事を読み、CMのリスパンチも見て
珍しく「絶対観に行く!」と心に決めた
チャーリーとチョコレート工場」、ようやく観に行ってきました!
だんなも丁度飲み会で帰宅は遅めだし、折りしも雨も晴れてレディスデー。

やっぱりティム・バートンとジョニー・デップは最高です!
いかにもバートンっぽい、色合いの街。
工場の中もカラフルだったり、無彩色なSFっぽい部屋が出て来たり。
この独特の色合いが好きなんです。チャーリーゴールデンチケットを手にするまで
ちょっと長いような気がしますが、工場に行ってからの展開は
もうテーマパークか、はたまたディズニーランドか?っていう位楽しい!

ウンパルンパの歌とダンスがもう可愛い!顔はあれですが(笑)
CDが欲しいです!歌も入ってるらしいですし><



チャーリーとチョコレート工場 オリジナル・サウンドトラック

チャーリーとチョコレート工場 オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト: ダニー・エルフマン, サントラ
  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2005/09/02
  • メディア: CD


モノリスや某ミュージシャンのパロディも盛り沢山で見付けて
「あれだわ」って笑うのも楽しかったです。

悪ガキのお仕置きする姿を見てるとなぜかウォンカ氏が正義のヒーローに見えて来ました。
どう見ても変な人なのに・・・。これはジョニデ、ハマリ役ですね。
あと、チャーリーの素朴さも微笑ましかったです。
リスパンチも、リスの動きもたまらないです!なんてかわいいんでしょうか!
あの女の子になってパンチされたい!
美術も衣装も素敵で、テンポも程よくってどこもかしこも好みでした。

パンフレットまでチョコレート型で小ぶり。
なのに映画内の写真がたくさんで、よかったです。


nice!(3)  コメント(14)  トラックバック(3) 
共通テーマ:映画

黄泉がえり [映画]

この映画見るの3回目なんですけど、やっぱり泣いてしまいます。
身内に若くしての故人がいるので、見る度想い重ねてしまいます。
最後の葵の「もっと一緒に居たかった」
大切な人を失った人は皆そう思う。

梶尾真治さんの原作の方も読みましたが、とてもいいです。
もう少しウェットな感じは少なく、でも映画で説明しなかった
(敢えてしない方が映画の方はいいと思います。人物描写重視で成功だと)
蘇えった理由、クレーターとの繋がり、地震、蛍のような光は何かわかります。
本では別の形ですが。ちょっとSFなので映画で説明すると
安っぽくなる危険があるので、ぼかしたのは正解だと思います。
本ではここの部分のラスト、なかなかいいエピソードなんですけどね。

人物とエピソードなどが入れ替えられていて、こう活かしたんだなと
わかるのもなかなか。ちなみに草彅くんと竹内さんの役は映画オリジナルですね。
1回目見た時、竹内さんの役の葵が車の事故で死んでたなんて、
封筒が出てくるまで気が付かなくて、ちゃんと伏線あったのだけど
気がつかなかったので、私が鈍いのか、演出が上手だったのか(笑)
田中邦衛さんと伊藤美咲さんも。少しだけだけど、ここのエピソードも好きだな。
「生んでくれてありがとう」なんて、そう言えないし聞けない言葉かなと。
そう思えるよう育てたのも大きいですね。
あと色々、ミックスされてますね。

両方に共通するテーマは「人が人を想う事」なのかな。こういう映画を観ると
決して現実では亡くなった人が生前と同じ姿でなんて還って来る事はないけど、
今一緒に居る人や、自分が生きる事に対して、もっとちゃんとしていたいなあと思いますね。
日々の生活に追われて、すぐ忘れがちなんですけども・・・。

黄泉がえり

黄泉がえり


nice!(1)  コメント(11)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。