So-net無料ブログ作成
検索選択

表現さわやか「ポエム」 [お芝居]

久々に下北沢・駅前劇場にて、お芝居を見て参りました。
コント集のようで最後はちゃんとまとまっている
笑いすぎてお腹が痛い楽しいお芝居でした。
アドリブなのか、脚本通りなのか、分らない位で。
分ったところもありましたが。
あやしいマッスルミュージカル?と
出演されたいけだしんさん自作の写真集が爆笑ものでした。
(写真集は友人の買ったものを見せてもらいました)

なんと一番の真ん中辺りで、かぶりつきという良席。
しかも舞台が座った足より低い場所でして。
俳優さんの汗の飛ぶのまで見えました。
ありがたいことです。

外出したのでリアルタイムでは見れなかったのですが
無事、オーラの泉は録画出来ておりました。後程、ゆっくり拝見します。

来週は内藤さんの回、通常通り火・水・土で
レビューアップさせて頂きますので宜しくお願い致します。


nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

犬顔家の一族の陰謀 [お芝居]

久々にお芝居を観て来ました。
このタイトルでピンと来る方も、いらっしゃると思いますが
高名なミステリー作家の映画のパロディのお芝居。

お笑いテイスト満載ながらも、張った伏線は消化され
きちんとミステリー仕立てになって。濃ゆい事。
色んな趣向も凝らしてあって、笑いに次ぐ笑い、大満足でした。

友人Jさんが、またまた良い席を取って下さって
(いつも、ありがとうございます)
役者さんの姿も、かなり近くで拝見できたり。

真ん中通路よりの席で、その通路を劇中で使われていたので
たたたーと何度か色んな役者さんが間近を走って行かれました。
ラッキーでした。でもって明日への活力、頂きました!


nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

苦労人 [お芝居]

久々にお芝居を観に行って参りました。

猫のホテル「苦労人」シアタートラム(三軒茶屋)

500年の時をかけるというお芝居で
再々上演との事でしたが私は初めて見るのでどきどきと。
2列目の真ん中辺りという好席で間近で見れました。
今日が最終日だったのでネタバレもあります。

続きを読む


nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

そこそこ黒の男 [お芝居]

久し振りにお芝居を観に行って来ました。
ネタバレが多く含まれますので、これから観るという方もしいらしたら
この先はご遠慮下さいませ;

猫のホテルプレゼンツ 表現さわやか 第3回公演
「そこそこ黒の男」 作・演出・池田鉄洋 下北沢・駅前劇場

続きを読む


nice!(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:演劇

Cat in the Red Boots [お芝居]

グローブ座にお芝居を観に行って来ました。
新感線☆NEXUS『Cat in the Red Boots』

赤い靴をはいた猫をベースに
色々なものがミックスされた、楽しいお芝居でした。

まだまだ公演があるので、ストーリーのネタバレは避けますが

続きを読む


nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

ベガーズ・オぺラ [お芝居]

wowowでやっていたので、見てみました。

3時間超だったのですが、面白かったです。
貧富の差の激しい18世紀のロンドンを舞台に
人間同士の駆け引きや、愛憎、飽きずに見れました。

続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

ダブリンの鐘つきカビ人間 [お芝居]

久々にお芝居を見て参りました。
成志さん、成志さん・・・うさんくさい市長すてき。
さとしさんの戦士かっこよかったですvv
馬のぬいぐるみ、見たかった・・・(売り切れ!)

笑いの連続。言葉のやりとりの面白さ、テンポの良さに2時間半、
あっという間に過ぎました。細かい遊びも楽しく。

千秋楽東京)を見たのは初めてだったのですが、
カーテンコール何度も出て来てくれて楽しかったです。
最期に観客と共に劇中歌(?)群馬水産高等学校の大合唱。

ちなみに群馬水産高等学校は実在しないそうです(笑)

観劇後はお茶と飲み会。
ご一緒させて頂いた皆様、お世話になりましたm○m
楽しゅうございました。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アート

『SHIROH』のDVD [お芝居]

待ちに待った『SHIROH』DVDが10/6に届きました。
なのに、色々あってまだ2回しか見れていません。
でも、元気をもらいました。もっと見たいのですが、そうも行かず。

コメンタリーで寿庵役の高橋由美子さんが舞台の終わりの方で
十兵衛に斬られて、四郎時貞の最期の奇跡の力によって
生き返る場面があるのですが、そこで
観客が3万7千の死体に見えたって言っててちょっと
ゾクっとしました。本当にいたかもしれないね・・・。
という事は、観に行った時には、一緒に居たのかも?
だからあんなに号泣したのかなあ・・・なんて思ったりします。

ここの所、コメントのレスが遅れがちですみません。
まだ、レスお返し出来てない方、もうしばしお待ち下さいませm○m


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

「吉原御免状」観てきました。 [お芝居]

「大人な新感線」との事でしたが。
大人って、大人って・・・(大人のふりかけのCMの子供風に)

でも、面白かったです。テンポのよい時代劇。
正攻法という感じでした。
エロティックな部分があったりで、わあとか思ったり。

じろう丸さんのお陰でもう二度とないであろう最前席。
斜め前で舞台前面に腰掛けた役者さんが見れてありがたや。

着物は綺麗。セットも渋く。
でも太夫の衣装をもう少し豪華にして欲しかったり。
松永の堤さんは優男をかっこよく。
勝山太夫の松雪泰子さんの美しいおみ足に(陶器みたいでした)どきまぎ。
色っぽく影のある役をこなされていると思いました。
高尾太夫の京野ことみさんは見せ場が少なくて、インパクトのある場面も少なく
その分、難しい役なのかもと思ったり。
殺陣はすごい迫力。
小道具の仕組みがどうやってるの?ってなタイミングでびっくり。

幻斎ことおひょいさんにはらはらし、お話じゃない部分でスリルがあったり。
日替わりの楽しみはおひょいさん?
比丘尼と幻斎のかけあいが可愛かった^^
胡弓が印象的だったので音楽CDも買って帰ったり。

思いきり笑わないと新感線を観たという感じがあまりしなくて不思議。
個人的には話はあら削りでしたが、春の「荒神」のが楽しかったかも。
タイプの違う話なので比較しようは無いんですが。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

三回もゲキ×シネ「SHIROH」 [お芝居]

しつこくも期間中3回観ました。
今日は上川隆也さん演ずる益田四郎時貞さんの格好良さを再確認。
中川晃教さん演ずるシローは歌はほんとに上手いんだけども!
四郎さんはセリフを歌にしてる部分が多いせいか、
やっぱり四郎さんの声の方に傾いてしまう自分が・・・。
そして中川さんは口がドナルドダックに似ている(ファンの人ごめんなさい)
橋本じゅんさんの十兵衛に爆笑。
お蜜さん、お蜜さんー!!みんな、はらいそにいったよね(滝涙)
でも、キリスト教の教義って聖書を興味本位に学生の時読みましたが
無理。挫折。拒否反応が。お話とこういうのはやっぱり、別物です・・・(T-T)

一人だけ生き残った寿庵の気持ちを思うとたまらない。
「なぜ、あんただけが生き残ったの?」とお紅に問われる寿庵。
きっと、切支丹軍の亡骸の山の中でそう問うたかったのは彼女に違いない。
日本のこれからを見届ける事でその意味を見出そうとする寿庵。

そして、どうしてこうも3回とも泣くかなあ・・・。
長崎、行ってみたいなあと思いました。

今日は、もう一回観たかったなあ・・・。
さすがに無理なので代わりに原作戯曲を買って読み耽ります。

帰りは一人ご飯でゆっくり生牡蠣、鶏レバー、巻き海老の塩焼き、長崎焼酎(大きい丸氷入り)
マグロの脳天(すごい名前)丼を堪能。珍しく(汗)贅沢しちゃいました!

選挙には行かなくっちゃ。
3万7千の魂も見守ってるかもしれない、この国の行方にちゃんと一票投じなくては!
自民にゃー入れないわ。それだけは確か。


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。